ミナポー しんちゃんたちの独り言

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お別れ遠足完結編

どたばたで色々あったがやっと、新幹線のホームへ。

子供達のテンションは相変わらず高い。

すると、どんぐりを一緒に拾ってた子供がうちの子に

「帰りの新幹線、一緒に座ってかえろう。」と。すると、二つ返事で

「やだぁ。やんちゃな子(もちろん、本当は名前を言ってます。)と一緒に座る。」

一瞬、凍りつくその場の空気。どんぐりっ子は、自分のお父さんに目で訴えている。

言葉に詰まる、どんぐりっ子の お父さん。

そんなの、お構いなしにはしゃぎっ放しのやんちゃな子&うちの子。

すると、新幹線のドアが開いた。次の瞬間、保育士さんが

「帰りは、おうちの人と一緒に座ってくださいね。」と。

いい事、言うじゃん。たまには。これで、全て丸く収まりました。

「えー。一緒に座ろうと思ったのに。」と、やんちゃな子&うちの子。

そんなのお構いなしでさっさと座る親達。出発する新幹線。

車中は今までの事が何も無かったかのようにお菓子の交換が始まる。

やっぱり、子供だぁねぇ。めでたしめでたし。そして、駅に着き帰りのご挨拶をして解散。

さぁ、帰るか。子供と手を繋ぐと、

「これから、やんちゃな子の家に遊びに行く約束したの。いいでしょ?」と。

はぁ?何言ってんだうちの子は。やんちゃな子のお母さんも

「もう、帰るわよ。」と言って、こちらに、ちょこんと目で挨拶。(んー。やめとこ。)

これで、本当におしまいだ。子供と車で家路へ。

「今度、やんちゃな子の家に遊びに行っていい。」と、うちの子。

「いいよ。」と社交辞令のように心の無い返事を返すと、

「やんちゃな子の家は、ホテルなんだって。」

なんだとぉ。本当か。どこのホテルだ。何故だ。頭の中を駆け巡る・・・。

もうやだ、こんなの。今晩、寝れそうに無い・・・。

そんな事で、その日は終わったのである・・・。

PS:後日判った事だが、やんちゃな子の家は建て替え中で一時的にホテル住まいを
  
  してるらしい。子供から聞いたので本当かどうかは?である。



| しんちゃんの独り言 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitorigotope.blog123.fc2.com/tb.php/129-920d1234

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。